AmeyoJ導入事例:プレディクティブコールで業務が快適に

事例集イラスト

「呼び出し音を延々と待ち続ける」
コールセンター業務からの脱却

AmeyoJ  導入事例 CRM CTI CTIインバウンド事例 IVR Tips アウトバウンド インバウンド オムニチャネル オンプレ クラウド クラウドコールセンター コスト削減 コールセンター テレワーク プレディクティブコール ヘッドセット リモートワーク 売上向上 応対品質向上 応答率アップ 教育 架電接続率 業務改善 顧客満足度アップ


株式会社よつ葉のサプリ様

導入の目的

電話での発信での業務では、毎回ダイヤルをしなければならなかったため、コミュニケーターの負荷が高く改善したかった。ヘッドセットも受話器につなぐタイプしか使えず選択肢が狭く困っていました。

導入の効果

自動発信機能(プレディクティブコール)で先方につながってからコミュニケーターが対応できるようになり、発信の手間も呼び出し音の間の待ち時間も無くなり負荷が軽減されました。


マンガで分かる!「CTIで電話のやりとりを効率的に」

事業社様インタビュー

株式会社よつ葉のサプリ様は「美と健康を届ける」健康食品の販売をされています。アクティブコミュニケーションセンターの黒原様にお話を伺いました。

コア層は60歳前後のお客様。だから“心の通った会話”を重視しています。

黒原様 :弊社では、加齢で目のぼやけが気になるお客様に向けた「ひとみDX」などの商品が人気です。主に60歳前後がコア層。お話をするのが好きなお客様も多く、心の通った会話を重視しています。お客様から「他の電話は断っているけど、よつ葉のサプリは頼みたくなる」という嬉しい声をいただくこともあります。

経験ゼロからでもスタートできるトレーニング体制。

黒原様:アクティブコミュニケーションセンターのコミュニケーターは全員女性で構成されています。私達の仕事が女性の社会進出の場となりスキルアップにつながればという思いで職場の環境づくりに取り組んできました。経験ゼロで始めて今では職歴10年にまで育ったコミュニケーターもいます。

耳の疲れが改善。業務負担も軽減。

黒原様: コミュニケーターにとって働きやすい職場を整えることは私達にとって重要なポイントとなります。以前は、ヘッドセットも好きなものが使えませんでしたが、AmeyoはPC経由で操作が行えるのでUSB接続のヘッドセットが使えるため選択の幅が広がりました。音質が向上したことと、自分にフィットしたものを選べるため、耳に対する負荷が改善されました。また以前はヘッドセットに付属のスイッチを押して発信するという物理的作業がありました。AmeyoはPCから自動的に発信し先方とつながるところまで自動なので、呼び出し音待ちも発信の手動作業も無くなり効率も向上しました。

在宅リモートとの混合もできるように

黒原様: コミュニケーターの一人が遠方に引っ越すことになったのですが、クラウド式のAmeyoのおかげで在宅にて引き続き業務をお願いすることができるようになりました。コールセンターと在宅の混合も問題なく業務が行えています。

会社概要
株式会社よつ葉のサプリ
http://www.yotsuba-supli.jp/
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19サンライフ第3ビル 8F
事業内容 各種健康食品サービスの提供

音声通信サービス運用の実績とノウハウを持つIPSが御社のビジネス効率化をお手伝い致します。ご質問やご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間中は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

お電話でのお問合せ
TEL:03-3549-7626/受付時間 9:00~18:00